マザーズボードってなに?

マザーズボードというのは、住宅の売買に関する情報を提供している会社のこと。売買物件や不動産会社を検索したり、不動産の専門家のコラム、不動産価格データなど不動産の資産性に着目した様々な情報を調べることができます。
特に、物件の情報には、売主からのコメントや写真が掲載されているので、買主と売主との思惑がぴったり合いやすいシステム作りがされているといえます。

マザーズボードのホームページ
http://www.mothers-board.net/

マザーズボードと不動産会社との違いは?

不動産会社と違い、マザーズボードでは個別の物件の紹介はしていません。また、物件の掲載についてもマザーズボードにではなく、加盟店の不動産会社に相談をするという形になります。
では、マザーズボードは何をしているのかというと、マザーズボードには500店舗を超える全国のマザーズオークション加盟店(06年12月末時点)から提供された物件が掲載されています。それらはマザーズボードによって独自の情報審査が行われており、信頼性の高い情報を提供しているというわけです。

掲載物件に関する質問・お問い合わせ、また物件掲載に関する相談などは、サイトの問い合わせフォームから各取り扱い不動産会社へすることになります。また、マザーズオークション カスタマーセンター(0120-094-086)へ連絡をすれば、マザーズオークション加盟店の中から希望にあった不動産会社を紹介してもらえます。

マザーズボードで資産運用としてのマイホーム購入

マザーズボードなら、マイホームを資産としていかすことが出来ます。
生涯の住まいとして購入したマイホームでも、様々な理由で住み替えなければならないことがあります。マザーズボードでは、「将来、売却したらいくらで売れそう」「人に貸した時の家賃は?」など、資産活用の視点でマイホーム選びをすることができます。

不動産価格チェック

マザーズボードのホームページではマザーズボードに登録している不動産に関して、そのエリアの価格を事前にチェックすることが出来ます。
戸建て、区分所有のマンション・アパートが対象になりますが、希望エリアの坪単価が表示されます。価格は色分け表示がされていて、とても見やすくなっています。

マザーズボード・不動産価格マップ
http://analysis.mapcall.jp/fudosan-kakaku/map.asp

不動産に関するコラム

マザーズボードのホームページでは、家の購入を考えている人やすでに持っているという人にも参考になるコラムを掲載しています。今後の参考になるのではないでしょうか。

1.借家が得か、持ち家が得か?
2.新築か中古か?
3.持ち家の売却は得か?損か?
4.持ち家を貸して収入を得るとは?